INTERVIEW

  • NEW

    子育て世代にオススメのパパバッグ

    Incase SHINJUKU スタッフ

    土屋 貴弘

    子育て世代にオススメのパパバッグ

    休日はできる限りモノを持ちたくない「手ぶら派」なんです。家族と過ごす休日は、子どもを追いかけたり抱っこしたりと機動力が重要なので、貴重品を入れるバッグにちょうどいいです。パンツのポケットにスマホや財布を入れてもいいのですが、ショルダーポーチにまとめたほうが、ファスナーがついているのでどんなに動いても落とす心配がなく、起毛裏地のポケットでスマホも傷が付きにくい。また、水遊びして濡れてしまっても、撥水素材と止水ジッパー仕様で気にならないし、飲み物をこぼしてもサッと拭くだけなんです。ショルダーストラップにはリフレクターも織り込まれているので夜道で光に反射して安全性もあるんですよ。なによりシンプルだから服装を気にせずに合わせられるラフさが良いです。

    プロフィール

    Incase SHINJUKU スタッフ
    土屋 貴弘

    Incase SHINJUKUスタッフ。プライベートでは一児の父。趣味は映画鑑賞、格闘技観戦、ギター弾き語り。

    紹介アイテム

    Shoulder Pouch With Flight Nylon

    COLOR:Black

  • 長く大切に使えるバッグ

    コンサルティング会社勤務

    スペンサー愛梨

    長く大切に使えるバッグ

    ハワイに帰省するときはバックパックひとつで移動しています。このバックは、スーツケースのようにバタフライオープンになるので入れたものが視認できて旅行の準備が簡単です。移動のときはいつもウォーターボトルを持ち歩いていてファスナー付きのドリンクポケットは便利。機内で使いたいボールペンや目薬、カード類などはトップポケットに収納しています。ふだんから可能な限りスローファッションを生活に取り入れたいと思っていて、新しい服を購入する場合には、シンプルでタイムレスであるものを選択するようにしています。インケースは、頑丈で機能的、さまざまな場面で使用できて、どんなコーデにも合う。トレンドに関係なく長く大切に使えるバッグです。

    プロフィール

    コンサルティング会社勤務
    スペンサー愛梨

    ハワイ育ちのアメリカと沖縄のハーフ。大学卒業後に単身で日本へ。語学力を生かして、海外ファッションブランドの輸出入や翻訳などのサポートをしています。プライベートでは家で料理やお菓子作りをしたり、友達とバーやレストラン巡りをしてたのしんでいます。
    https://www.instagram.com/okisweetpotato/

    紹介アイテム

    VIA Backpack Lite With Flight Nylon

    COLOR:Black

    24,750円(税込)

  • Apple製品と相性抜群

    コンテンツマーケター

    すなお

    Apple製品と相性抜群

    シンプルだけどPCを安心して持ち運べる機能性に惹かれてシティコンパクトを初めて購入しました。そのあとにも、出張用のバッグ、スリングタイプのバッグ、ガジェットポーチ、AirPodsケースなど気づけば1年半の間に6アイテムを所有するまでになっていました(笑)MacBookやiPadをバックパックにいれるとかなりの重さになるのですが、さほど重量を感じないデザイン設計や、アップル製品を傷つけないように毛足の長い起毛裏地がポケットについていたりなど、細やかな配慮が魅力です。ミニマリストの気質があるので、オンオフ両方で使えるコンパクトなデザインは相性がピッタリ。持ち手部分には「Clipa」というバッグハンガーをつけてどこでもひっかけられるようにしています。

    プロフィール

    コンテンツマーケター
    すなお

    北海道の企業でコンテンツマーケティングを担当する傍らで、「MacBookを楽しく、おしゃれに使いこなす人を増やす」というコンセプトでInstagram上でMacBookの活用方法を発信している。
    https://www.instagram.com/simple_suna/

    紹介アイテム

    City Compact Backpack

    COLOR:Heather Black

    17,050円(税込)

  • デザインも機能も文句なし!

    ラジオパーソナリティー / yack yack books 代表

    山中タイキ

    デザインも機能も文句なし!

    トートバッグやバックパックとして2WAYで使用できるバッグは、なかなか良いものがなくてずっと探していました。ファッションによっては、トートっぽい気分の日もあるけれど、急いでいるときは走ったりもすることもあるので(笑)!そういう時はバックパックスタイルのほうが安定していてラクですよね。ファッションやシーンによって自在に使い分けができるのがうれしいところです。比較的荷物は重いほうなのでバッグ自体の軽さも重要なポイント。それとゆったりと本を入れられる外側のスライドポケットは、電車内でもサッと取り出せて使いやすい。デザインも機能性も文句なしです!

    プロフィール

    ラジオパーソナリティー / yack yack books 代表
    山中タイキ

    専門学校卒業後、ニューヨーク州立大学アルスター校に留学。 ロンドンでは美術学校でイラストレー ションを学び、アートを通じたコミュニケーションを体感。現在はJ-WAVEでのラジオパーソナリティーやナレーターとして活動しながら、暮らしを彩る音楽や芸術などを発信。 また、絵本専門店「yack yack books」を立ち上げ、世界中の絵本の紹介や制作も行っている。
    https://www.yackyackbooks.com/

    紹介アイテム

    Transfer 2-Way Tote

    COLOR:Black

    15,950円(税込)

  • リモートワーク時代にちょうどいい

    IT企業勤務

    山﨑香里

    リモートワーク時代にちょうどいい

    リモートワークの日は、自宅や近くのカフェで仕事したり、散歩や買い物をしたり…と、オンとオフがシームレスになってきているのですが、インケースのトートは、パソコンの収納スペースもあり、仕事アイテムから私物までたっぷり入るので助かっています。とくにバックの内側にある、水筒などを立てて収納できるように設計されているポケットは、気の利いたデザインですよね。水筒を持ち歩くときに、この仕切りがあることでバッグの底で倒れることがなく、出し入れがとても簡単なんです。ショルダーの長さも肩にかけられてちょうどいいです。シンプルでユニセックスなデザインなので、主人と共に愛用しています。

    プロフィール

    IT企業勤務
    山﨑香里

    IT企業に勤務する香里さんは、13歳までアメリカ・ジョージア州で過ごす。語学力を生かし、日本のIT企業で国際的なスポーツ事業のデジタルマーケティングを担当。プライベートではInstagramを日々投稿しながらソーシャルメディアを楽しんでいる。
    https://www.instagram.com/littlekbykaori/

    紹介アイテム

    Compass Tote With Flight Nylon

    COLOR:Black

    8,580円(税込)

  • 大人の上品なメンズライクスタイル

    スタイリスト

    山本あきこ

    大人の上品なメンズライクスタイル

    機能性に優れていて、シンプルかつメンズライクなトートバッグ。カジュアルになりがちだけど、トレンドのライトブルーのフーディとあわせて、首や手首部分を肌見せすることで、リラックスした抜け感や女性らしさをプラスしました。ふだんは、お財布やメイクポーチ、iPhoneなど極力持ち物が少なくしていて、小さめのバッグを持つことが多いのですが、インケースのトートは容量が大きいので、一日じゅう外出する仕事や出張のときなど、MacBookを持ち運ぶときに役立っています。軽くて肩がこらない、使いやすい縦長のデザインが気に入っています。今後、デザインやカラーの種類が増えるとうれしいですね!

    プロフィール

    スタイリスト
    山本あきこ

    女性誌や広告など多方面にわたるスタイリングに携わった経験に基づくルールを持ち、シンプルな洋服に小物使いで、その人本来の魅力を引き出すファッションを得意とする。一般の女性向けにスタイリングアドバイスを行うサービスでは、瞬く間に、予約開始と同時に申し込みが殺到する「予約の取れないスタイリスト」に。これまで延べ1万人以上のスタイリングを手がけ、そのノウハウを詰め込んだ6冊の著書は好評をよび累計31万部を超える。 Instagram @akiko_yamamoto__
    https://rocco-style.com/

    紹介アイテム

    Compass Tote With Flight Nylon

    COLOR:Black

    8,580円(税込)

  • 身体と一体化する感覚のバックパック

    gleam ディレクター/デザイナー

    宇戸恒平

    身体と一体化する感覚のバックパック

    ぴたっと身体にフィットする、バッグと一体化する感覚が好きでずっとメッセンジャーバッグ派だったんです。インケースのバックパックはおなじように一体化する感覚が似ているなぁと感じています。家具やインテリア雑貨の企画から製造、販売の事業をしていて仕事道具のMacBookは必需品。神奈川県秦野市のアトリエと東京・麻布十番にあるお店、今はいけていないですがインドネシアへの出張など、その日によって仕事の拠点がかわり移動が多いのでインケースのバッグが役立っています。荷物は少ないほうですが、作業着など荷物が嵩張る日もバッグの収まりがよく、かたちが崩れないのがうれしいですね。

    プロフィール

    gleam ディレクター/デザイナー
    宇戸恒平

    2008年に廃材を活用した家具ブランド「gleam」を立ち上げる。コンセプトの独自性と自由度の高いオーダーシステムが展示会や出展イベントで高い評価を得て、2014年にgleamショールームを麻布十番にオープン。2019年からはリサイクルスチールを使用したアイアンパーツブランド「26テツブヒン」を展開。
    https://gleam.jp/

    紹介アイテム

    City Compact Backpack With Diamond Ripstop

    COLOR:Black

    16,500円(税込)

  • TPOに合わせやすくて快適な背負い心地

    コピーライター/クリエイティブディレクター

    原 晋

    TPOに合わせやすくて快適な背負い心地

    出先のカフェなどで仕事をすることもよくあるので、仕事でつかうバックは、MacBookやiPad、iPhoneなどのデバイスや周辺機器を収納できるかをポイントにしています。また職業柄、クライアントのトップに会ったり大きな会場でのプレゼンもあり常にTPOを考えて服装を選んでいます。インケースのバッグはどんな服装にも合わせやすいし、仕事道具がまるっと収まる。それにとにかく軽さが魅力です。最近ノートを廃止してiPad miniまで加わり常に持ち物は重いのですが、それを感じさせない快適な背負い心地です。また生地感の微妙なニュアンスや型崩れしない頑丈さもブランドの品質を感じますね。

    プロフィール

    コピーライター/クリエイティブディレクター
    原 晋

    広告代理店、クリエイティブブティックを経て、さまざまな職域の制作者が場所と知見と人脈を共有しながら活動する、クリエイティブユニット・シカクを結成。新しいフリーランスのワークスタイルを確立し、広告を中心に活動している。
    http://www.4-kaku.net/

    紹介アイテム

    ICON Lite Backpack With Woolenex

    COLOR:Black※記事はAsphaltを使用

    15,400円(税込)

  • 仕事道具を一元管理できる外ポケット

    ライター

    横山 博之

    仕事道具を一元管理できる外ポケット

    職業柄、いろいろな立場の方とお会いする機会があるので、どこに出ても失礼のないような品のある服装を心がけています。外出先で仕事をすることもおおく、バッグのなかには、仕事道具やパッカブルの軽アウター、エコバック、書籍などからエチケットアイテムまで20種類以上のアイテムを収納しています。頻繁によく使っているのが、外ポケット。いつでもすぐに打ち合わせや取材に取り掛かれるようにICレコーダーや筆記用具、メモ帳、名刺入れ、iPad、モバイルバッテリーなどを収納しています。ポーチなどに入れてしまうと手間が増えるので、そのまま収納して、すぐに取り出せてすごく便利。頼りになるバックパックです。

    プロフィール

    ライター
    横山 博之

    バッグや時計など、男性向け嗜好品を領域とするライター。雑誌やwebで活躍中。
    https://www.instagram.com/yokoyama_hiroyuki/

    紹介アイテム

    A.R.C. Daypack

    COLOR:Black

    22,000円(税込)