INTERVIEW

  • NEW

    機能とデザインが充実したフィルマーバッグ

    スケートボードショップ店長/フリーランスビデオグラファー

    TK HIGHSOX

    機能とデザインが充実したフィルマーバッグ

    たっぷりの容量を誇るこのバックパックは、カメラやレンズなどの撮影機材を携行するのに使っています。MacBookやiPadは専用ポケットに収めることができるし、外付けハードディスクやメモリーカード、コード類、名刺などの小物も整理しやすいたくさんのポケットが魅力です。2つに開くメイン収納は、スーツケースのようにメッシュで仕切りがされており荷物が飛び出す心配がなく、一瞥で中身が確認できるのは非常に便利。バッグ全体に備わるクッション性と床置き時の自立機能は、ロケ撮影でどこにおいても安心感があります。背負った感じも心地よくキャリーバッグとの組み合わせもスムーズ。機能性とデザイン、どっちも文句なしで、旅行用としてだけでなくカメラ機材の持ち運びにもおすすめです。

    プロフィール

    スケートボードショップ店長/フリーランスビデオグラファー
    TK HIGHSOX

    2014年7月より毎日元気に営業中の池袋にあるプロスケートボードショップ”HIGHSOX SKATEBOARDS”の店長を務める。フリーランスのビデオグラファーとして活動しており、スケートボード、ミュージックビデオ、ライブなど多岐の撮影を行い、お茶の間に笑いと感動を提供中

    紹介アイテム

    A.R.C. Travel Pack -Black-

    COLOR:Black

    39,600円(税込)

  • 持ち運ぶワークステーション

    ライター

    金山 靖

    持ち運ぶワークステーション

    このバッグは例えると“背負えるワークデスク”。引き出しにしまうように各ポケットや仕切りが整理されており、使いたいものがすぐ手に入るんです。これまで持ち歩く仕事道具が多くてポーチに分けて持っていましたがこのバッグはポーチが不要で、出したいものがすぐ取り出すことができて想像以上に快適です。アウトドアバッグのようなスペックなのに大人っぽいタウンユースな見た目も気に入っています。クイックリリースストラップ機能は初めて使いましたが、バッグを背負っていてすぐにアクセスしたいとき本当に便利でした。

    プロフィール

    ライター
    金山 靖

    ガジェット、家電、インテリア、雑貨などライフスタイルを豊かにするもの、社会のトレンドに精通し、雑誌やWebで記事を執筆。

    紹介アイテム

    Facet 25L Backpack -Black-

    COLOR:Black

    17,050円(税込)

  • ウィンドウズもOK!軽量で機能的なPCケース

    編集者

    浅野由加

    ウィンドウズもOK!軽量で機能的なPCケース

    仕事ではミニバッグとサブバッグを2個持ちしています。パソコンやiPad、マウスなどの周辺機器、雑誌など仕事関係のアイテムは布製のトートバッグにまとめて入れていますが、けっこうな重さになるんです。だから持ち物は少しでも軽くコンパクトにするようにしています。このインケースのPCケースは軽いし、クッションがしっかりしていて、ケースの内側に柔らかい起毛素材もついているからどんなカバンに入れても守られている感があって安心です。それにポケットもついているので、Apple Pencilやメジャーなどの小物も一緒に収納できます。もともと13インチのMacBookに設計されているようですが、会社から支給されている私の「DELLの13.3インチノートPC」※1を実際入れてみたら、ちょうど良かったです◎
    ※1 サイズ:約W308×H241×D15㎜/13.3inch

    プロフィール

    編集者
    浅野由加

    『MonoMax』(宝島社)の編集者。カバン、革小物をメインに担当。誌面とWEBの編集ほか、雑誌付録の制作にも携わる。
    https://monomax.jp/

    紹介アイテム

    Compact Sleeve in Flight Nylon for MacBook Pro 13" -Yellow-(STORE LIMITED)

    COLOR:Yellow

    6,930円(税込)

  • このリュックがあれば、人生が楽になる!!

    日伊通訳者・ライター

    マッシ

    このリュックがあれば、人生が楽になる!!

    このリュックはホント最高です!サイズ感はちょうどよく、PCと書類を分けて収納できて、機能もたっぷり、それに細かいところにレザーがあしらわれていておしゃれだから、思わず即決しました。普段使いでは、パソコン、本、ノート、筆記用具、ヘッドホン、充電器、名刺など仕事道具を余裕で入れることができます。そして今日のように出張の際は、着替えやカメラもラクラク収納可能。外側のポケットがたくさんあるおかげで、中身を取り出す手間もかかりません。加えて、お気に入りの本も持ち歩けるスペースがあるのが素晴らしいです。それに、背負い心地が非常に快適で、本当に毎日使うたびにこのリュックの購入に満足しています。

    プロフィール

    日伊通訳者・ライター
    マッシ

    本名「マッシミリアーノ スガイ」。1983年イタリア北部ピエモンテ州、カザーレ・モンフェッラート生まれ。トリノ大学院文学部日本語学科修士課程。2007年に日本に移住し日伊逐次通訳者として活動する。通訳者としての本業の傍ら、書くことや言葉についての興味や理解を深めたいと思い、自然な形でライターとしても活動を始める。
    https://note.com/massi311283

    紹介アイテム

    Twill & Leather Backpack -Black-(STORE LIMITED)

    COLOR:Black

    30,250円(税込)

  • フレキシブルに使える大人のバッグ

    編集・ライター

    安室淳一

    フレキシブルに使える大人のバッグ

    シンプルなデザインで、どんなスタイルにも合わせやすいので、遠方へのロケ撮影から打ち合わせまで使っています。仕事でバイク移動が多いため、身体にフィットすることは必須なのですが、インケースのショルダーストラップと背中のパッドはソフトで肉厚。長時間のライドでも安心なんです。サイズ感もちょうどよい感じ。大きすぎると運転の邪魔になり、小さすぎると荷物が入らないということが多いんですよね。それと見た目より収納力もあり、間口がばっと開いて荷物が入れやすい。またフロントポケットは適度な深さが絶妙で、スマホやコインケース、パスケース、名刺入れなど移動中によく使うものを入れています。中のポーチ類は、気分があがるヒーローものや虎アイテムで揃えています。

    プロフィール

    編集・ライター
    安室淳一

    出版社で雑誌編集、広告代理店で広告制作を経て、フリーランスに。クルマ、バイク、自転車、電動モビリティ等の乗物系を中心に雑誌、WEB、カタログなどの編集・執筆を手掛けている。趣味は園芸。
    https://www.instagram.com/freerider1226/

    紹介アイテム

    ICON Lite Pack -Black-k

    COLOR:Black

    17,600円(税込)

  • 推し活の遠征バッグに

    イラストレーター

    等々力ハナ(トドリキハナ)

    推し活の遠征バッグに

    いつでも思いついたときにiPadを使ってイラストが描けるように、使い勝手が良いリュックを探していたところ、インケースに出会いました。ポイントは、コンパクトでシンプルなデザインと、大容量ながらも外見が重くならず、型崩れしにくいこと。そして便利なのは、トップのアクセサリーポケット。このポケット裏地には、柔らかな素材で覆われていて、AirPodsやApplePencilなどをそのまま入れられて傷つける心配がないんです。ふだんはカフェでの作業などでこのバッグを愛用していますが、特にオススメしたいのは遠方への旅行です。私は音楽グループ「ゆず」のファンで、全国各地のライブに足を運ぶことも頻繁にあるのですが、そんなときにこのバッグがあれば、2~3泊程度の旅行でも十分な容量ですし、長時間背負っていてもラクだからフットワーク軽くて動きやすいんです。ファン仲間には、複数のバッグを持ち歩いている人もいるので、インケースのバッグをオススメしていますよ!(笑) バッグには、無印良品のバッグハンガーやAirTag、ゆずファンの間で親しまれているマスコットキャラクター「ゆず太郎」のキーホルダーをつけて自分らしくカスタマイズしています。

    プロフィール

    イラストレーター
    等々力ハナ(トドリキハナ)

    イラストレーター・アーティスト。1996年生まれの千葉県出身在住。日本とナイジェリアのハーフ。 2017年より活動を開始。個人の制作では主にBlack girlをモチーフとして描く。 個性的な表情と独特な質感やカラーが特徴。デジタルとアナログの両方を使い分けている。 個人の作品制作のほかに、現在は、グッズの制作や販売、イラストの受注制作を行っている。 Apple製品と無印良品が好き。音楽グループ「ゆず」のファン。
    https://hanatodoriki.com

    紹介アイテム

    City Dot Backpack

    COLOR:Black

    14,300円(税込)

  • アクティブな旅を叶えるトラベルバッグ

    編集者、ジャーナリスト

    小池裕貴

    アクティブな旅を叶えるトラベルバッグ

    日本国内、海外問わず出張が多いので、最適なバッグをずっと探していました。スーツケースだと身軽さがなくアクティブな移動がしにくい。出張となるとどうしてもいつもより荷物が増えてしまうけれど、デイパックでは容量が足りない。それにPCやカメラを持ち運ぶことにもなるので、デバイスを保護できる頑丈な機能が欲しい。そんな条件を叶えてくれるのがインケースのバッグでした。4泊5日のニューヨーク出張へもこのバッグ1つで行きましたが、機内の収納棚にもゆとりを持って入れられるし、帰国時はお土産などで荷物が増えても、容量を拡張できるエクスパンション機能のおかげでしっかり収まりました。シューズコンパートメントもあり、ランニングシューズやビジネスシューズを入れておくこともできますし、シンプルなデザインだから出張中に服装が変わっても心配のない汎用性の高さも気に入っています。

    プロフィール

    編集者、ジャーナリスト
    小池裕貴

    1986年、広島生まれ。編集プロダクションにて雑誌や広告の制作を行い、2015年からは株式会社INFASパブリケーションズにて「WWD JAPAN」編集部に所属。2021年に独立し、メディア運営やファッションカタログ、広告制作などに携わる株式会社ヴァイナルを設立。執筆に「SHOE LIFE『400億円』のスニーカーショップを作った男」(光文社)。
    https://www.instagram.com/yuuki_koike/

    紹介アイテム

    A.R.C. Travel Pack -Grey-

    COLOR:Grey

    39,600円(税込)

  • ワーク&ミリタリースタイルに

    フリーランスPR

    ヤギハシカズヒロ

    ワーク&ミリタリースタイルに

    これまで音楽関係の仕事に携わってきましたが、現在はInstagramでインフルエンサーとしても活動し、古着やワークウェア、ミリタリーアイテムなどを取り入れた「オトナのカジュアルスタイル」をSNS上で発信しています。そのなかでもこのサコッシュはよく使うアイテムです。衣類のポケットだけでは、持ち歩きたいものが入らない!というときにちょうどいい。オリーブカラーの色合いが目立ちすぎず、どんなスタイルとの相性も良いですし、スマートフォン、イヤホン、コインケース、ハンカチ、マスクなどがサクッと一つにまとまって、持ち歩ける。しかも軽い。どんなスタイルにも合わせやすい汎用性と、必需品をコンパクトに持ち運べるのが魅力だと思います。

    プロフィール

    フリーランスPR
    ヤギハシカズヒロ

    レコード店オーナーから音楽メディア/イベント主催、コンサートプロモータを経て、現在はイベントやWEB企画など音楽系施策のプロデュース/コーディネートやPR、オンライン古着屋などを行なっています。
    https://www.instagram.com/yagihashi_tiny/

    紹介アイテム

    Shoulder Pouch With Flight Nylon (Olive)

    COLOR:Olive

    4,180円(税込)

  • インケースのバッグは旅と仕事に欠かせない

    アトモフ株式会社 CEO

    姜 京日

    インケースのバッグは旅と仕事に欠かせない

    インケースはラップトップが入るおしゃれで頑丈なバッグ。私が15年くらい前にApple Storeで見つけた時から長く愛用しています。最近、買い替えた”A.R.C.Daypack”は、小さすぎず大きすぎず、街にもフィットするデザインで、外側のポケットが充実しています。バッグ上部にあるクイックアクセスポケットやサイドポケットが便利で、財布やペン、名刺入れ、バッテリーを収納するのにもちょうどよく、歩きながらサイドポケットから水をすぐに取り出せるのも嬉しい機能です。 現在はリモートワークなので、オフィスに行くときにラップトップを入れるバッグとして、また、京都に住んでいるので、今回の東京出張のようにある程度の荷物を入れる際に使用しています。ネイビーを選んだのは、服装がカジュアルで、明るい色が多いから。今後はワインカラーなど、変わったカラーも展開してくれると嬉しいですね。

    プロフィール

    アトモフ株式会社 CEO
    姜 京日

    ロボット工学を専門に、青山学院大学にて機械工学の学士と南カリフォルニア大学 (USC) でコンピュータサイエンスの修士を取得。その後NHN JapanでUser Interface Technology室を率い、任天堂にてゲーム機器のオンライン関連UIの開発を行う。2014年、京都でアトモフ株式会社を創業し、世界初のスマートなデジタル窓「Atmoph Window」が誕生。東京生まれ、ブラジル音楽が大好き。
    https://atmoph.com/

    紹介アイテム

    A.R.C. Daypack (Navy)

    COLOR:Navy

    22,000円(税込)