gleam ディレクター/デザイナー

宇戸恒平

身体と一体化する感覚のバックパック

ぴたっと身体にフィットする、バッグと一体化する感覚が好きでずっとメッセンジャーバッグ派だったんです。インケースのバックパックはおなじように一体化する感覚が似ているなぁと感じています。家具やインテリア雑貨の企画から製造、販売の事業をしていて仕事道具のMacBookは必需品。神奈川県秦野市のアトリエと東京・麻布十番にあるお店、今はいけていないですがインドネシアへの出張など、その日によって仕事の拠点がかわり移動が多いのでインケースのバッグが役立っています。荷物は少ないほうですが、作業着など荷物が嵩張る日もバッグの収まりがよく、かたちが崩れないのがうれしいですね。

プロフィール

gleam ディレクター/デザイナー
宇戸恒平

2008年に廃材を活用した家具ブランド「gleam」を立ち上げる。コンセプトの独自性と自由度の高いオーダーシステムが展示会や出展イベントで高い評価を得て、2014年にgleamショールームを麻布十番にオープン。2019年からはリサイクルスチールを使用したアイアンパーツブランド「26テツブヒン」を展開。
https://gleam.jp/

紹介アイテム

City Compact Backpack With Diamond Ripstop

COLOR:Black

16,500円(税込)

OTHER INTERVIEW

  • Apple製品好きにはたまらない

    ガジェットブロガー

    タカヒロ

    Apple製品好きにはたまらない

    たまたま友人が背負っているのを見かけていいデザインだな、と思ったのがインケースとの最初の出会いでした。それで気になって調べたところAppleストアでも売られていることを知り、Apple製品好きの僕としては買わずにいられないという気持ちに…。いまではカメラバッグやシティシリーズの色違いなど、合計4個のバッグを所有しています。 今日背負っているバッグは、程よい容量なのでカフェで記事を執筆するときや、スポーツジムに行くときなどに使用しています。オススメは、PCスリーブの使用感。高いクッション性が使われているので安心して持ち運べること、あとビロードのような裏起毛素材の手触りが気持ちよくって、PCを収納するたびに触ってしまいます(笑)。取材で一眼レフのカメラも持ち歩くことが多いのですが、それもちょうど収まる。パソコンやカメラを入れるとそれなりの重量になりますが、ショルダーストラップのクッションがふかふかしていて長時間背負っても肩が痛くならないのが良いです。

    プロフィール

    ガジェットブロガー
    タカヒロ

    ガジェットブログ「デジクル」を運営。より快適なデジタルライフを追求して日々さまざまな商品のレビュー記事を丁寧に発信しています。

    https://smartparty.jp/

    紹介アイテム

    City Compact Backpack

    COLOR:Black

  • 見た目も機能も申し分なしのバックパック

    雑誌編集者

    笹本貴大

    見た目も機能も申し分なしのバックパック

    収納力も申し分なしで、背面の通気性もよく、重さもさほど感じず、非常に満足度の高いバックパックです。いつもバッグに入れているのはMacBookやiPhone、モバイルバッテリ、イヤフォン、財布、水筒、折りたたみ傘など。本音では荷物をもっと減らしたいのですが、仕事柄なかなかそうはいきません(笑)。少し前までは、MacBookをインケースのPCスリーブケースに入れてバッグに収納していましたが、このバッグは内部に起毛素材のPC専用ポケットが付いていてそのまま入れられるのでとても重宝しています。特に驚いたのは両サイドにあるジッパーポケットの拡張性。普段使っている大きめの水筒や折りたたみ傘はもちろんですが、フルジッパーなのでiPhoneもたまに収納しています。それと地味ですがバッグが自立するのも◎。ネイビーの色味も上品さがあって気に入っています。インケースはApple公式パートナーとのことで、まさに“Think different”を感じました。頼りになるPCバッグを求めているすべての人にオススメしたいです。

    プロフィール

    雑誌編集者
    >笹本貴大

    雑誌『Mac Fan』編集長。大学卒業後、2013年に株式会社マイナビ(現在は分社化後のマイナビ出版)に入社し、Mac Fan編集部に所属。2022年4月より現職。自身が出演するYouTubeチャンネルも好評。

    https://book.mynavi.jp/macfan/

    紹介アイテム

    A.R.C. Daypack (Navy)

    COLOR:Navy

  • 収納力、見た目のシンプルさ、肩ひもの安定感

    タレント

    羽柴なつみ

    収納力、見た目のシンプルさ、肩ひもの安定感

    今まで出会ったなかで一番のリュックだと思います!これまではリュックって便利だけど肩がこっちゃうのでストレスを感じてたんです。でもこのバッグは肩ひもがフカフカしていて身体に馴染む、完璧な安定感でした。バッグのなかには、舞台の台本やトレーニングジムのウエア、ヘアアイロン、フィルムカメラ、財布、エコバッグ、ポーチ、ケーブル類、イヤホン、おやつなどたくさん入れています。それでもまだまだ収納スペースに余裕があるので、スーパーで買い物した荷物も入れたりしています。このバッグを選んだのは、シンプルな見た目で、ワンピースなどカジュアルなスタイルに合わせやすそうだったから。あと、この長方形のカクカクした形が、個人的にタイプでした。

    プロフィール

    タレント
    >羽柴なつみ

    2018年から始めたTikTokではファッション大賞を受賞、SNS総フォロワー数100万人超え。インフルエンサーでありながら、舞台を中心に女優としても活動。札幌テレビ放送「真夜中のイイね」毎週水曜深夜24:59~レギュラー出演中。盆栽サイダー「嘘神」2022年12月22日~26日 舞台出演予定。

    https://www.instagram.com/na0912mi/

    紹介アイテム

    Icon Slim Backpack

    COLOR:Black