陸上競技選手(走高跳、日本航空所属)

戸邉 直人

アスリートが求めるバッグは “丈夫さ”

大学に行くときや練習に行くときにも愛用しています。僕にとってバックパックは生活に必須のアイテムで、これまでに多くのバックパックを使ってきました。悩みは半年くらいですぐに傷んでダメになっちゃうこと。競技場や室内外の、あらゆる場所に持っていくことが多いからだと思います。その点、インケースのバックパックはとてもしっかり作られていて安心感があります。しかも中身によって型が変形しないのがいいです。それから技術チェックや課題研究のために、自分のフォームをパソコンに録画して常に MacBook を持ち歩いてます。PC 専用ポケットが付いていて、そのままMacBookを入れられるのもポイント高いです。シューズやウエア、タオル、サングラスなどもしっかり入ってサイズ感もちょうど良いです。

プロフィール

陸上競技選手(走高跳、日本航空所属)
戸邉 直人

走高跳の競技選手として、2019年に日本記録(2m35cmをマーク)を更新。また筑波大学では博士号を取得し、みずから実験台となって「コーチング学的研究」を行う研究員でもある。
https://twitter.com/naotobe

紹介アイテム

ICON Slim Backpack With Woolenex

COLOR:Graphite

24,750円(税込)

OTHER INTERVIEW

  • 子育て世代にオススメのパパバッグ

    Incase SHINJUKU スタッフ

    土屋 貴弘

    子育て世代にオススメのパパバッグ

    休日はできる限りモノを持ちたくない「手ぶら派」なんです。家族と過ごす休日は、子どもを追いかけたり抱っこしたりと機動力が重要なので、貴重品を入れるバッグにちょうどいいです。パンツのポケットにスマホや財布を入れてもいいのですが、ショルダーポーチにまとめたほうが、ファスナーがついているのでどんなに動いても落とす心配がなく、起毛裏地のポケットでスマホも傷が付きにくい。また、水遊びして濡れてしまっても、撥水素材と止水ジッパー仕様で気にならないし、飲み物をこぼしてもサッと拭くだけなんです。ショルダーストラップにはリフレクターも織り込まれているので夜道で光に反射して安全性もあるんですよ。なによりシンプルだから服装を気にせずに合わせられるラフさが良いです。

    プロフィール

    Incase SHINJUKU スタッフ
    土屋 貴弘

    Incase SHINJUKUスタッフ。プライベートでは一児の父。趣味は映画鑑賞、格闘技観戦、ギター弾き語り。

    紹介アイテム

    Shoulder Pouch With Flight Nylon

    COLOR:Black

  • 長く大切に使えるバッグ

    コンサルティング会社勤務

    スペンサー愛梨

    長く大切に使えるバッグ

    ハワイに帰省するときはバックパックひとつで移動しています。このバックは、スーツケースのようにバタフライオープンになるので入れたものが視認できて旅行の準備が簡単です。移動のときはいつもウォーターボトルを持ち歩いていてファスナー付きのドリンクポケットは便利。機内で使いたいボールペンや目薬、カード類などはトップポケットに収納しています。ふだんから可能な限りスローファッションを生活に取り入れたいと思っていて、新しい服を購入する場合には、シンプルでタイムレスであるものを選択するようにしています。インケースは、頑丈で機能的、さまざまな場面で使用できて、どんなコーデにも合う。トレンドに関係なく長く大切に使えるバッグです。

    プロフィール

    コンサルティング会社勤務
    スペンサー愛梨

    ハワイ育ちのアメリカと沖縄のハーフ。大学卒業後に単身で日本へ。語学力を生かして、海外ファッションブランドの輸出入や翻訳などのサポートをしています。プライベートでは家で料理やお菓子作りをしたり、友達とバーやレストラン巡りをしてたのしんでいます。
    https://www.instagram.com/okisweetpotato/

    紹介アイテム

    VIA Backpack Lite With Flight Nylon

    COLOR:Black

    24,750円(税込)

  • Apple製品と相性抜群

    コンテンツマーケター

    すなお

    Apple製品と相性抜群

    シンプルだけどPCを安心して持ち運べる機能性に惹かれてシティコンパクトを初めて購入しました。そのあとにも、出張用のバッグ、スリングタイプのバッグ、ガジェットポーチ、AirPodsケースなど気づけば1年半の間に6アイテムを所有するまでになっていました(笑)MacBookやiPadをバックパックにいれるとかなりの重さになるのですが、さほど重量を感じないデザイン設計や、アップル製品を傷つけないように毛足の長い起毛裏地がポケットについていたりなど、細やかな配慮が魅力です。ミニマリストの気質があるので、オンオフ両方で使えるコンパクトなデザインは相性がピッタリ。持ち手部分には「Clipa」というバッグハンガーをつけてどこでもひっかけられるようにしています。

    プロフィール

    コンテンツマーケター
    すなお

    北海道の企業でコンテンツマーケティングを担当する傍らで、「MacBookを楽しく、おしゃれに使いこなす人を増やす」というコンセプトでInstagram上でMacBookの活用方法を発信している。
    https://www.instagram.com/simple_suna/

    紹介アイテム

    City Compact Backpack

    COLOR:Heather Black

    17,050円(税込)